原口統三

原口統三

原口統三に対するみんなの反応

原口:悪魔が今日、かういふ名刺を作つてくれた。 “原口統三 慢性孤独病のマゾヒズム患者”
2020年01月27日 07:36:29更新

清岡:(原口の死について)もし自分が東京にいて原口統三に時々会うことができていたら、決して死なせなかったのにと、いきどおろしいような悲しみをおぼえた。原口統三を繩で椅子にしばりつけてでも、生きるようにすすめたのにと思った。
2020年01月27日 04:36:52更新

それを原口統三はドイツ観念論をもって「闘争とアルバイトの」論理と言ってニヒリスティックに批判しているんだけど、それは、この対立に次ぐ対立、矛盾に次ぐ矛盾に耐えられなくなって死に楽園を求めた詩人の生き様、それをとてもよく表している。
2020年01月26日 02:50:07更新

清岡:彼は原口統三に対して、自殺の実行にかかわるなんらかのコンプレックスを、今でも抱いているということになるのだろうか。(『海の瞳』)
2020年01月26日 02:38:27更新

原口:あなたの誕生日にお祝ひに行かうと決めてゐた統三でしたけれど、今年はひとりで我慢して下さい。来春の僕の誕生日には、お母さんも帰つて居られるのではないかしら。 でも、僕がゐなくなつたら、兄様はどんなにさびしくなるでせう。 お元気な日々を心から念じます(兄、統二郎宛ての遺書より)
2020年01月25日 13:06:46更新

清岡:つまり、原口統三は、彼にとって最も親しい友人であったのに、他のすべての友人たちよりも遙かに遠く手のとどかないところに、ひとりで立っているのだ。(『海の瞳』)
2020年01月25日 04:06:38更新

原口:悪魔が今日、かういふ名刺を作つてくれた。 “原口統三 慢性孤独病のマゾヒズム患者”
2020年01月24日 22:06:52更新

清岡:彼は原口統三に対して、自殺の実行にかかわるなんらかのコンプレックスを、今でも抱いているということになるのだろうか。(『海の瞳』)
2020年01月24日 09:06:46更新

原口:あなたの誕生日にお祝ひに行かうと決めてゐた統三でしたけれど、今年はひとりで我慢して下さい。来春の僕の誕生日には、お母さんも帰つて居られるのではないかしら。 でも、僕がゐなくなつたら、兄様はどんなにさびしくなるでせう。 お元気な日々を心から念じます(兄、統二郎宛ての遺書より)
2020年01月24日 06:06:46更新

@ksnkwkt ぼくが6年も海外にいたせいでコミュニケーションのはかりかたが世間とズレてしまってるらしい。母いわく。だけど、じゃあオランダで馴染めるかって言うとそんなことも無くて…やっぱり故郷でしか生きられない。縋れるのは原口統三の詩と音楽だけだよ。
2020年01月24日 02:30:02更新

清岡:彼は原口統三に対して、自殺の実行にかかわるなんらかのコンプレックスを、今でも抱いているということになるのだろうか。(『海の瞳』)
2020年01月23日 18:06:53更新

原口:悪魔が今日、かういふ名刺を作つてくれた。 “原口統三 慢性孤独病のマゾヒズム患者”
2020年01月23日 15:07:30更新

原口:あなたの誕生日にお祝ひに行かうと決めてゐた統三でしたけれど、今年はひとりで我慢して下さい。来春の僕の誕生日には、お母さんも帰つて居られるのではないかしら。 でも、僕がゐなくなつたら、兄様はどんなにさびしくなるでせう。 お元気な日々を心から念じます(兄、統二郎宛ての遺書より)
2020年01月23日 11:06:47更新

清岡:つまり、原口統三は、彼にとって最も親しい友人であったのに、他のすべての友人たちよりも遙かに遠く手のとどかないところに、ひとりで立っているのだ。(『海の瞳』)
2020年01月23日 08:07:16更新

夢ーー 原口統三『二十歳のエチュード』オペラ 『太陽のない街』ミュージカル
2020年01月23日 03:11:47更新

原口:原口統三。――二十歳にして野心を喪失し、二十歳にして青春を喪失し、二十歳にして記憶力を喪失し、二十歳にしてありとあらゆるものを喪失し、遂に二十歳にして人生を喪失した男。
2020年01月23日 03:06:30更新

承前)伊達さんのはじめの仕事に原口統三の『二十歳のエチュード』と『死人覚え書』があったことは銘記すべきことだ。ポオの『ユリイカ』の読者は初版時には2人いた。その2人は、いま世界じゅうに広がっている。詩とは、そういうものだ。いや、ひ… https://t.co/tzQKXqTEhK
2020年01月23日 02:07:39更新

原口:あなたの誕生日にお祝ひに行かうと決めてゐた統三でしたけれど、今年はひとりで我慢して下さい。来春の僕の誕生日には、お母さんも帰つて居られるのではないかしら。 でも、僕がゐなくなつたら、兄様はどんなにさびしくなるでせう。 お元気な日々を心から念じます(兄、統二郎宛ての遺書より)
2020年01月22日 15:06:45更新

原口:原口統三。――二十歳にして野心を喪失し、二十歳にして青春を喪失し、二十歳にして記憶力を喪失し、二十歳にしてありとあらゆるものを喪失し、遂に二十歳にして人生を喪失した男。
2020年01月22日 14:06:55更新

清岡:(原口の死について)もし自分が東京にいて原口統三に時々会うことができていたら、決して死なせなかったのにと、いきどおろしいような悲しみをおぼえた。原口統三を繩で椅子にしばりつけてでも、生きるようにすすめたのにと思った。
2020年01月21日 13:06:46更新

原口統三の詩集を飛行機に忘れていったことが唯一心残りだわ…
2020年01月21日 08:55:33更新

原口:悪魔が今日、かういふ名刺を作つてくれた。 “原口統三 慢性孤独病のマゾヒズム患者”
2020年01月21日 04:06:40更新

原口:原口統三。――二十歳にして野心を喪失し、二十歳にして青春を喪失し、二十歳にして記憶力を喪失し、二十歳にしてありとあらゆるものを喪失し、遂に二十歳にして人生を喪失した男。
2020年01月20日 15:06:41更新

ところが今日、僕はふと「寒い」と思ったのだ。 僕はきっと夢を見て来たのに違いない。 二十歳のエチュード/原口統三 https://t.co/0u6DSDPg8T
2020年01月20日 10:27:19更新

原口:あなたの誕生日にお祝ひに行かうと決めてゐた統三でしたけれど、今年はひとりで我慢して下さい。来春の僕の誕生日には、お母さんも帰つて居られるのではないかしら。 でも、僕がゐなくなつたら、兄様はどんなにさびしくなるでせう。 お元気な日々を心から念じます(兄、統二郎宛ての遺書より)
2020年01月20日 09:06:41更新

清岡:(原口の死について)もし自分が東京にいて原口統三に時々会うことができていたら、決して死なせなかったのにと、いきどおろしいような悲しみをおぼえた。原口統三を繩で椅子にしばりつけてでも、生きるようにすすめたのにと思った。
2020年01月19日 19:06:47更新

原口統三の関連商品