吉田五十八

吉田五十八

吉田五十八

誕生日:1894年 12月19日

職業:
有名度:
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (投票可)
読み込み中...

吉田五十八に対するみんなの反応

【☆5】次のうち、建築界のノーベル賞といわれる「プリツカー賞」を受賞した建築家を全て選びなさい ○槇文彦、安藤忠雄、丹下健三、伊東豊雄 ×黒川紀章、吉田五十八、山田守
2021年04月19日 19:10:10更新

大磯から二宮まで東海道散歩せり。松並木や海風が気持ち良し。鴫立庵や藤村邸や統監道や再建された吉田茂邸を立ち寄り、兜門は良し。吉田邸は吉田五十八設計なれど和洋折衷で増築重ね統一感なし。 富士山と太平洋を望め天下獲った気になり気分良し… https://t.co/Mr8bGlk4lE
2021年04月18日 22:03:53更新

本堂前にあったデカい灯籠に、前田青邨と吉田五十八の名を見つけたので撮りました。前田青邨は今住んでるところの近くの中津川出身で何度か絵を見たことがあるし、吉田五十八は気になっている建築家だし、こんなところで出会うとは思わなかった。智… https://t.co/P0XMd2YxnA
2021年04月17日 00:40:05更新

RT @akarusa: 玉堂美術館 吉田五十八の設計ということで、電車を乗りつぎ、奥多摩まで見にきた。建物は飛騨の民家などをモチーフにしているらしい。 美術館は名前の通り川合玉堂のために作られ、アトリエも復元されている。枯山水の庭園もある。しかし玉堂の作品には何も感じるものが…
2021年04月16日 07:17:24更新

玉堂美術館 吉田五十八の設計ということで、電車を乗りつぎ、奥多摩まで見にきた。建物は飛騨の民家などをモチーフにしているらしい。 美術館は名前の通り川合玉堂のために作られ、アトリエも復元されている。枯山水の庭園もある。しかし玉堂の作… https://t.co/7h34DVNmuo
2021年04月15日 11:34:05更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月14日 10:37:50更新

1955 住吉小三郎邸 東京 吉田五十八
2021年04月14日 10:13:10更新

百年記念塔しかり、こういうの壊され続けるな…設計は吉田五十八 戦没者忠霊塔、老朽化で解体へ 静岡市清水区 | 静岡新聞 https://t.co/QESQWcMZG5
2021年04月13日 23:23:07更新

RT @vindvater: 1887年 コルビュジエ 誕生 1894年 吉田五十八 誕生 1931年 サヴォア邸 竣工 1931年 磯崎新 誕生 なるほど。
2021年04月13日 13:46:35更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月13日 10:28:15更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月13日 10:04:09更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月13日 09:23:59更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月13日 09:15:54更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月13日 08:42:43更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月13日 07:24:35更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月13日 06:44:41更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月13日 06:07:24更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月13日 05:36:54更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月13日 00:28:27更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月13日 00:14:23更新

1887年 コルビュジエ 誕生 1894年 吉田五十八 誕生 1931年 サヴォア邸 竣工 1931年 磯崎新 誕生 なるほど。
2021年04月12日 23:43:37更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月12日 22:59:01更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月12日 22:39:17更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月12日 22:35:55更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月12日 22:14:45更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月12日 22:03:51更新

RT @mizmizzeiss: 清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔が貫くのは圧巻…
2021年04月12日 21:59:28更新

清水市忠霊塔(吉田五十八 1959年) 解体すると聞き駆けつけた。日本伝統建築の大家と云われる建築家によるRCの高さ約30mのソリッドなタワー。神社の千木をイメージしている。丘の麓からの階段の手摺りと一体化していて空へ一直線に尖塔… https://t.co/PeyQK63vCg
2021年04月12日 21:38:37更新

青梅の玉堂美術館は、吉田五十八いわく剛軟両面がある川合玉堂の画風に倣い、飛騨の民家と仏教寺院を混然一体としたという大スケールの外観。立面の大きさと平面の小ささがずれとして体験され、観念の広がりを生むような印象。眼下の多摩川の渓流とのあいだには塀を築き、周囲の自然を借景にしている。
2021年04月12日 12:36:32更新

吉田五十八については10歳下の谷口吉郎も何度か書いている。「よく西洋建築で、「建築は凍れる音楽」といわれる。これはゲーテの言葉とされているが、そんなゲーテ的言辞によれば、吉田さんの新数寄屋は「凍れる長唄」といってよかろう。」(谷口吉郎「吉田五十八」1954年)
2021年04月12日 11:57:56更新

RT @akarusa: 旧猪股邸(成城五丁目猪股庭園)訪れた。 去年の秋に来て以来。そのときはじめて吉田五十八建築にふれて感動し、それから積極的に吉田建築を見てまわっているけど、自分にとってはこの旧猪股邸が原点だ。半年ぶりに、季節を変えて訪ねたがやはり素晴らしい。 今日はまっ…
2021年04月12日 07:53:23更新

RT @akarusa: 旧猪股邸(成城五丁目猪股庭園)訪れた。 去年の秋に来て以来。そのときはじめて吉田五十八建築にふれて感動し、それから積極的に吉田建築を見てまわっているけど、自分にとってはこの旧猪股邸が原点だ。半年ぶりに、季節を変えて訪ねたがやはり素晴らしい。 今日はまっ…
2021年04月12日 07:39:15更新

RT @akarusa: 旧猪股邸(成城五丁目猪股庭園)訪れた。 去年の秋に来て以来。そのときはじめて吉田五十八建築にふれて感動し、それから積極的に吉田建築を見てまわっているけど、自分にとってはこの旧猪股邸が原点だ。半年ぶりに、季節を変えて訪ねたがやはり素晴らしい。 今日はまっ…
2021年04月12日 07:37:31更新

RT @akarusa: 旧猪股邸(成城五丁目猪股庭園)訪れた。 去年の秋に来て以来。そのときはじめて吉田五十八建築にふれて感動し、それから積極的に吉田建築を見てまわっているけど、自分にとってはこの旧猪股邸が原点だ。半年ぶりに、季節を変えて訪ねたがやはり素晴らしい。 今日はまっ…
2021年04月12日 07:36:52更新

RT @akarusa: 旧猪股邸(成城五丁目猪股庭園)訪れた。 去年の秋に来て以来。そのときはじめて吉田五十八建築にふれて感動し、それから積極的に吉田建築を見てまわっているけど、自分にとってはこの旧猪股邸が原点だ。半年ぶりに、季節を変えて訪ねたがやはり素晴らしい。 今日はまっ…
2021年04月12日 06:16:39更新

RT @akarusa: 旧猪股邸(成城五丁目猪股庭園)訪れた。 去年の秋に来て以来。そのときはじめて吉田五十八建築にふれて感動し、それから積極的に吉田建築を見てまわっているけど、自分にとってはこの旧猪股邸が原点だ。半年ぶりに、季節を変えて訪ねたがやはり素晴らしい。 今日はまっ…
2021年04月11日 23:23:27更新

RT @akarusa: 旧猪股邸(成城五丁目猪股庭園)訪れた。 去年の秋に来て以来。そのときはじめて吉田五十八建築にふれて感動し、それから積極的に吉田建築を見てまわっているけど、自分にとってはこの旧猪股邸が原点だ。半年ぶりに、季節を変えて訪ねたがやはり素晴らしい。 今日はまっ…
2021年04月11日 22:50:34更新

吉田五十八の関連商品